« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

インターハイ( 男女団体)

インターハイ(<br />
 男女団体)
インターハイ(<br />
 男女団体)
インターハイ男女団体予選が、昨日と今日、県武で行われた。
予選リーグの昨日、学院男女は、ともに順調に決勝トーナメントに駒を進めた。

しかしここで、思いがけないアクシデントが発生。
女子チームのエースが、まさかの反則負けで、以後の試合に出れなくなってしまった。
本日の準決勝、決勝はともにライバルチームとの対戦が予想され、エースを欠いての戦いには不安が残った。

三年ぶりの覇権奪回を目標に戦って来たチームは本日の準決勝で、ライバルチームと対戦するも、先鋒、中堅が続けざまに相手に抑え込まれ、敗れさってしまった。
大将が一矢報いるも態勢に影響はなかった。
幸いにも、そのライバルチームが、インターハイの切符を得たことが、せめてもの報いであった。

結局娘たちの代は、インターハイの団体戦には縁のない世代になってしまった。
強いチームだと思っていたが、インターハイの女神には、そっぽを向かれたようだった。

一方男子は、準々決勝まで進み、前回の関東大会同様、激戦神奈川のベストエイトを死守した。
準々決勝の戦いも1ポイント差の惜敗だった。
一年生も伸びているので次の戦いに期待したい。

三年生はあと国体とジュニアのみ。
もう一踏ん張りしてほしい。

フォアザチームの重要性を改めて知らされた2日間だった。
次は頑張ろう!

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »