« 春季審判講習会 | トップページ | インターハイ予選(個人2日目) »

インターハイ予選(個人)

R0016515

R0016530

今日、県武でインターハイ予選(個人)が男子2階級、女子全階級が行われた。

学院各選手の結果は、

男子 -60 2回戦(各階級最高位)

    -66 2回戦

女子 -48 3位

    -52 3位

    -57 3位

    -63 準優勝、3位

    -70 準優勝

    -78 3位

    +78 優勝

であった。

第一シードのエースたちが決勝に進めない事態が続いた。

女子は各階級とも入賞者は出ているものの、IH出場者は1名のみ。

非常に厳しい結果であった。

常々思う。

インターハイの県代表になるのは非常に難しい。

実力+運がなければ、県の王者にはなれない。

春の選手権や関東大会は、実力通りの結果がでることが多い。

ただIHだけは、別物である。

過去に何人もが、不運に涙を流している。

極端な話し、前年にIHの本戦に出場し、優勝した者でも、翌年の予選を通過できないこと

が何度かあった、と記憶している。

ましてそのIHに3年連続で選出される強者はそうはいない。

今回かろうじて学院から出場を果たした選手は3年連続の出場である。

昨年3年連続出場を果たした先輩は、本戦で準優勝している。

それに続いて欲しい。

残すは、1ヶ月先の団体戦。

ぜひ巻き返して欲しい。

娘は3年連続のベスト8止まり。

後は国体とジュニアのみ。

最後にはじけないものか?

 

« 春季審判講習会 | トップページ | インターハイ予選(個人2日目) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/303953/39988984

この記事へのトラックバック一覧です: インターハイ予選(個人):

« 春季審判講習会 | トップページ | インターハイ予選(個人2日目) »