« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

安全講習会

安全講習会
土曜日に県柔連主催の安全講習会が神奈川総合高校の講堂で行われ、参加させていただいた。

脳神経外科の現役医師による「頭部外傷と脳震盪」の話は、非常に興味深く、今までの自分の固定概念を覆すような話の連続で、とても役に立った。
今後は、この講習の成果を練習指導に生かして行きたい。

安全に勝るものはなし。
この気持ちを片時も忘れずに頑張りたい、と思った。

3送会

R0015810

3送会
土曜日には、恒例の学院柔道部三年生を送る会を、無事行うことが出来た。
他の保護者の方々と入念な打ち合わせと万全な準備で、滞りなく整然と会は行われたが、私自身は約10年振りの高熱と咳にやられ、最悪の体調ではあつたが、最後まで、会の進行を見守れ、何事もなく、感動的なフィナーレを迎えられ、満足感を得ることが出来た。  
毎年のことであるが、卒業生一人一人が、三年間の思いや感謝を、素直に表現する姿には、とても心打たれるものがある。

自分が高校を卒業する時に、あのような話を皆の前で、出来たかどうか、疑問である。

それだけ成長した彼ら彼女らの話は、実に清々しい物に感じる。

春から始まる新たな挑戦にも、学院魂で頑張って欲しい。

我が娘達も、いよいよラストイヤー!!

後悔だけはしない、一年を過ごして欲しい。

近隣地区交流会

近隣地区交流会
近隣地区交流会
週末は錬成会の一大行事の近隣地区交流会の準備と大会の開催に大忙しだった。
土曜日はスポーツセンターの会場設営と稽古。
日曜日は8団体による交流練習試合をたっぷり行った。
稽古の成果が出て、見事に抑え込んだ者、ぼーとしていて、何回も秒殺された者、途中で心が折れてしまった者、
それぞれ課題満載で練習を終えた。
また今日からの練習に生かして欲しい。


一方、中学生は新人戦県大会。
横○南中は、女子団体が惜しくも三位。
個人戦も四人が三位入賞とまずまずの成績。
この時期は敢えて優勝する必要はなく、シードを取ることと負ける悔しさを味わうだけで十分。
夏に照準を合わせて、さらなる努力をすれば良し。

夏に多いに期待したい。男子も負けずに頑張れ!!
 

製本

製本
製本
製本
何気ない気持ちで、はじめたこのブログも、四年が経過した。
ココログからのCMで、そのブログを本に出来ると知り、早速作品を依頼し、過日送られて来た。値段も立派だったが、出来上がりも、立派な本だった。
作家になった気分で嬉しかった。
ブログをやっている方は、他のプロバイダーでも同じようなサービスがあると思いますので、ぜひご一考を。

月曜日の練習に未来のチャンピオンを引き連れて参加。
だいぶ真面目にやるようになった。
今年の後半は、楽しみだ。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »