« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

勝ちにこだわる

勝ちにこだわる
昨日県武で、全国高校選手権大会神奈川県予選(団体)が、行われた。

学院からは、すでにキャプテンが個人戦で、日本武道館行きの切符を二年連続手にしているものの、団体での全国大会出場は、インターハイを含め二年連続逃している状況から、是が非でも手にしたい切符であった。

正直言って、優勝を争うライバル校との実力は僅差。
どこにも優勝の可能性がある中の厳しい戦いが、予想された。

学院は不動のレギュラーが、全員無事に稽古をこなし、ほぼ万全の体制で、勝負に挑んだ。

1、2回戦を難なく勝ち上がり、永遠のライバル高校との準決勝。

先鋒戦
序盤で有効ポイントをリードするも、終盤で追いつかれ引き分け。
うーん、相手もしぶとい。
中堅戦
一進一退の手に汗握る攻防に固唾を呑んで見守るも引き分け。

全くのイーブンのまま大将戦に。
双方果敢な攻め合いの中で、ずっと取り組んでいた足技一閃。
見事な一本勝ちを収め、最初の山を超えた。

決勝戦は、昨夏のチャンピオンチーム。
主力を欠くも侮れないチーム。

先鋒
互いに攻め合うも、有効ポイントなく引き分け。

中堅
我がチームのエースが、落ち着いた試合展開で、見事一本勝ち。

大将戦
一本負けしない限りは、優勝という、絶対リードの場面。
普通なら、どうしても消極的な試合展開になりがちだが、勝ちにこだわるチームは、指揮官の指示のもと持てる力を十分に発揮して、攻め続け、甲乙ないまま試合終了。

2年振りの覇権奪回を果たした。

監督、選手、控え要員、保護者、OGが一体となって喜びあった瞬間であった。

監督の勝利報告の中で、『神奈川で勝つだけでなく、全国で何が出来るかん考えてチームを作って来た。』と言う話があった。
その通り、次は日本武道館で、大暴れして欲しい!

頑張れ!横須賀学院柔道部!

鏡開き

Dsc_0112_r

Dsc_0111_r_2

Dsc_0117_r_2

今日は錬成会の鏡開き。

稽古の後に保護者の方々の計らいで、お汁粉等をおいしくいただいた。

未来のチャンピオンも練習をサボっていたものの、お汁粉を元気に食べていた。

インフルエンザがはやっているが、寒さに負けずに頑張ろう。

稽古始め

Rimg0069

Rimg0154

Rimg0243

昨日は、2011年の南〇錬成会の稽古始めだった。

ほぼ全員が集まって、お正月気分を払拭する稽古をしていた。

未来のチャンピオンも当然参加。

楽しんで稽古をしていた。

いよいよ今日から市中学新人戦が始まる。

夏まで熱く横〇南を応援して行こう。

武道始め

R0015157_r

R0015158_r

2011年の稽古が始まった。

学院の武道始めが3日に厳かに行われた。

全国を目指すチームとして、学校長及び顧問から熱いメッセージが送られた。

支援する保護者OB・OGも多数参加された。

娘にとっての高校ラストイヤー。

悔いのない戦いを望む。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »