« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

インターハイ予選( 団体戦)

インターハイ予選(<br />
 団体戦)
先週末、県立武道館でインターハイ団体戦の神奈川予選が行われた。

学院男女は土曜日の予選リーグを危なげなく、日曜日の決勝トーナメントに駒を進めた。

男子決勝トーナメント一回戦。
圧倒的な強さを見せ、ベストエイト入り。
続く準々決勝。
善戦むなしく敗退、五位にとどまった。
くじ運に恵まれた感もあるが、順当に勝ち進んだことは、評価される。
ただ強豪と対戦した準々決勝では、いずれも3分過ぎてから、ポイントを失い負けていた。
スタミナ&強靭な精神力を養っていって欲しい。

女子
準決勝で、最大のヤマ場の桐蔭戦。
先制するも逆転負け。
三位でインターハイ出場を逃してしまった。
ここインターハイに最大の目標を置き、戦ってきた選手には残酷な結果になってしまった。
彼女たちの悔し涙に思わず誘われてしまった。
覇権を2年連続で失った学院生は、来年に向け、新たなチャレンジャーとして邁進して欲しい。

早いもので娘たちに残されたチャンスはあと一回。
来年こそは期待したい!!

関東大会( 柔道&相撲)

関東大会(<br />
 柔道&相撲)
関東大会(<br />
 柔道&相撲)
関東大会(<br />
 柔道&相撲)
週末は関東大会が東京武道館で開催され、学院からは女子が個人戦(5人)及び団体戦に出場した。
土曜日は予選で、個人戦で2名が準決勝進出&団体戦3回戦進出が決まった。
神奈川県応援団の最前列で、『ダンシングバロン』の黒と白のTシャツがたくさん踊っていて、壮観だった。

翌日曜日は、東京武道館の様子が気になりつつも、男子柔道部員が出場しているもう一つの関東大会(相撲)の応援に三浦市まで駆けつけた。

相撲も昨日が予選で、個人戦で一人が五位入賞し、団体戦も、昨日一勝一敗で、今日の一戦に決勝トーナメントをかける状況だった。
しかし対戦相手は群馬県のチャンピオンチームで、我がチームのエースが一矢を報いるも、あっけなく1―4で、予選敗退をしたが、柔道と違って裸で闘う彼らも、実に頼もしかった!?

その頃、東京武道館から連絡が入り、
個人二名が共に準優勝という結果が舞い込んで来た。あと一歩という結果だったが、なかなかいい試合だったと聞いた。
その後、団体戦も強豪校に惜敗、と知らされた。
レベル高い関東大会で勝ち抜くのは、本当に大変だ。

さあ今週は、いよいよインターハイ団体予選。

沖縄行きの切符を賭けて熱い戦いを期待したい。

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »