« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

インターハイ予選( 個人)

インターハイ予選(<br />
 個人)
インターハイ予選(<br />
 個人)
インターハイ予選(<br />
 個人)
昨日と今日で、インターハイ予選個人戦が行われている。

女子は昨日全階級の予選が行われ、学院女子は、4階級で決勝に進出し、うち3階級を制して沖縄行きの切符を手にした。

選手には夏までにさらなる上積みを期待したい。

惜しくも勝てなかった選手はリベンジに燃えて欲しい。

同じ努力をしていながら、結果が出る出ないは、勝負ごとである以上多少は、運に左右されることもあろう。
途中の結果&経過に腐らず『自分の信じた道』を突き進んで欲しい。

同時に行われた男子軽量級2階級は下馬評どおり有力選手が優勝した。
さすがである。

今日の残りの階級の試合で、学院男子の奮闘を期待したい。

頑張れ学院柔道部!

関東大会予選男子団体戦

関東大会予選男子団体戦
関東大会予選男子団体戦
今日は昨日続きで、男子決勝トーナメントが行われた。
学院男子は残念ながら、予選リーグを抜けられなかった。

試合は午前中早々から、関東大会出場枠であるベストエイトを巡る熱い攻防が繰り広げられた。

そして奇しくも、ベストエイト進出校は、昨年と全く同じ8校だった。
この結果からも、一度シードを失うと、巻き返しが大変なことがよくわかる。

準決勝、決勝と白熱した試合が行われ、見事桐蔭が久しぶりにリベンジを果たした。

しかしその内容は、決勝戦にふさわしい戦いで、会場が固唾を飲んで勝負の行方を見守っていた。

レベルの高い戦いに満足だった。

代表校は、関東大会での活躍も期待したい。

関東大会予選団体優勝!

関東大会予選団体優勝!
関東大会予選団体優勝!
関東大会予選団体優勝!
今日県武で、関東大会予選が行われた。

男子は予選リーグだった。学院は
対日大○沢1―4
対上○南5―0
の1勝1敗でリーグ突破はならなかった。

レギュラー2人を怪我で欠いての戦いだったのが、残念でならない。
IH予選では、ベストメンバーで戦ってもらいたい。

女子はトーナメント戦で決勝まで行い、学院が実に5大会、2年ぶりに団体戦で神奈川を制した。

2回戦厚○北3―0
準決勝桐○1―1(内容)
決勝日大○沢3―0
のスコアであるが、決して楽な戦いはなく、ヒヤヒやしながら観戦&応援をした。

選手はこの優勝を弾みにIH個人&団体も神奈川代表を勝ち取れるように頑張って欲しい。

最後まで厳しい姿勢を崩さなかった顧問が、優勝決定後応援席に来て、一瞬ほっとした表情をしていたのが、印象的だった。

応援団も、次回もゲンの良い応援Tシャツを来て頑張ろう。

何はともあれ『優勝』おめでとう!
覇権奪還おめでとう!!

GW最終日

GW最終日
GW最終日
連休最後の日、やっと仕事の都合が付き、学院に練習を見に行った。

連休中、遠征&合同練習を精力的にこなし、関東予選団体戦に向け選手は、好仕上がりのようだった。

そして後2週で、IH個人予選。
3年生にとっては、最後のIHである。
悔いのない試合をして欲しい。

連休中、稽古には参加出来なかったが、各方面の指導者や先生方と飲む機会に恵まれ、指導方法や安全教育等について、色々な話が聞けた。
眼から鱗的な話しもあり、ぜひ今後に生かして行きたいと思った。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »