« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

稽古納め

稽古納め
稽古納め
年末の慌ただしい中、3年生は進学予定先の高校の練習に積極的に参加しているようだ。
在校生も対戦相手の決まった新人戦に向けて頑張っている。
そんな中、そして稽古納めとして3年女子が、前顧問の計らいで南○中の練習に参加した。
転勤後も何かと面倒を見て頂き、彼女らも大変幸せである。
この恩に関し、感謝の言葉だけでなく、次のステップで活躍する姿を見て頂くことが大切である。
戦いはもう始まっている。頑張れ!3人娘!!
頑張れ、港○中柔道部!

合同練習( 斉信館)

合同練習(<br />
 斉信館)
合同練習(<br />
 斉信館)
合同練習(<br />
 斉信館)
合同練習(<br />
 斉信館)
合同練習(<br />
 斉信館)
今日は日曜日にもかかわらず、斉信館を確保出来たことから、湘南の雄浜○中を招いて、港○中、南○中の三校合同練習を行った。
約70名の生徒の練習は活気に溢れた有意義のものだった。
午前中は寝技の基本動作の反復訓練を浜○中の顧問が懇切丁寧に指導されていた。
基本動作とて、決してない妥協を許さない、その姿勢が常勝チームを育成して行くのであろう。
その様子を港○、南○両顧問もメモを取り、ビデオに収めていた。
いい所を吸収して、自校の練習に反映させていくのであろう。
午前中の残りの時間は、練習試合を数試合行い、昼食時間となった。
そして一転して午後は、寝技と立ち技の乱取りをたっぷり行った。
浜○中の生徒は、元立ち以外の時は、どんどん顧問やコーチに当たってくるので、私も久しぶりにへろへろになるまで、稽古の相手をさせてもらった。
技術が伴わない一年生もこのような練習をしていれば、必ずや上がってくるものと、肌で感じた。
ぜひその姿勢は港○中も見習って欲しいと思った。
何はともあれ今後もこのような充実した稽古をたっぷり積んで行って欲しい。
ただ午後の練習で一年男子は全滅、二年生も練習出来ない選手が多いことが、気になった。
怪我や痛みとは、うまく付き合って行かないと、そのままの公式戦が終わってしまうような感じがしてならない。
頑張れ港○中柔道部!

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »