« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

県強化合宿( 平塚体育館)

県強化合宿(<br />
 平塚体育館)
県強化合宿(<br />
 平塚体育館)
県強化合宿(<br />
 平塚体育館)
県強化合宿(<br />
 平塚体育館)
今日は県強化合宿の初日。各学校の行事か重なっているのか、参加校及び人員はやや不調。
それでも200名を超える選手が集まって汗を流していた。
夏の大会前最後の強化練習であったことから、それぞれがライバル達とシノギを削っていたようだ。
明日の午前中一杯まで、練習は続く。
しっかり実力を養って欲しい。
明日からいよいよ6月。
学校行事が目白押しで調整が難しくなるが、皆高い目標を持って、自分を見失うことなく、突き進もう。

頑張れ港○中柔道部!

三◎高校遠征( 女子)

三◎高校遠征(<br />
 女子)
三◎高校遠征(<br />
 女子)
三◎高校遠征(<br />
 女子)
今日は神奈川高校女子柔道2強のうちのひとつ三◎高校の練習に、女子部員が参加させてもらった。
監督・顧問のご配慮で、年に数回練習のチャンスをいただいているが、毎回毎回力強さ、俊敏さを体感し、いい体験をさせていただいている。
練習の前半は、善戦していたが、後半は力負け、スタミナ切れで、ヘロヘロだった。
今回の体験を無駄にすることなく、明日からの練習に生かして行こう。
頑張れ港○中柔道部!

合同練習( 斎信館)

合同練習(<br />
 斎信館)
合同練習(<br />
 斎信館)
今日は斎信館で、潮◎中が来館して、合同練習会になった。
潮◎中も30名近い部員がいる大所帯の柔道部である。港○中柔道部と合わせて60名余の合同練習は活気に溢れ、充実した練習が出来た。
ただ気になるのは、怪我人の多さ。
夏に向けてちゃんとケアしないと、万全の態勢で挑むことは出来ない。
その辺のことをよく考えて治療、休養をして欲しい。頑張れ港○中柔道部!

学校練習

学校練習
学校練習
今日は珍しく仕事に都合がついたので、久しぶりに平日の学校練習に参加した。いつもとはちょっと違った練習方法を取り入れ、寝技・立ち技とも徹底的に攻めにこだわった練習をした。どのくらいの効果があったかは、わからないが明日からの練習にも繋げて欲しい。
港○中柔道部は道場の壁に個人の目標及び男女それぞれのチームの目標が、生徒の直筆で掲示してある。
内容は『全国大会出場』という頼もしいものから、『打倒◎○』とライバルを意識したもの、さらには『先輩を投げる』といった身近なものまで、選手各々の夢が掲げられている。
それをみるたび私は、選手の親として、またコーチングスタッフとして、1人でも多くの選手の夢を叶え、もしくは目標に近づけるよう応援支援していこう、と考え、指導に熱を入れている。
人生において、夢を叶える場面は、これからもたくさんあるだろう。
ただ、柔道を通じて立てた目標・夢は、今努力しなければ、決して実現しないであろう。
人生のうちの僅かな時間を目標に向けて脇目もふらず立ち向かって欲しいものだ。
それには限られた時間の中での練習に集中して、全てを自分のものにして行かなければならないだろう。
それに気付いて努力した者のなかから、誰かが夢を手に入れ、目標を達成するのであろう。
その誰かが港○中柔道部の選手であって欲しいものだ。
新1年生も伸び伸びと、先輩達と柔道を楽しんでいた。
頑張れ港○中柔道部!

インターハイ個人戦

インターハイ個人戦
インターハイ個人戦
インターハイ個人戦
今日は、練習オフ日。
昨日仕事で泣く泣く県強化練習会を早退、どうにか仕事をこなし、今日の休みにこぎつけた。
私の早退後も、厳しい練習は続き、夕方終わった時には、汗びっしょりで、とてもいい練習だった、と娘から聞き、成果のある練習会だったらしい。
少し悔しかったが、いざ仕方のないことであり、次は何もないことを祈ることにした。
そこで、休みになったのを利用して港○中柔道部の卒業生や道場の子達の活躍を見に、インターハイ予選(個人戦)会場である県立武道館に、娘たちを連れて応援に行った。
個人戦は2日間の開催で、昨日予選の終わっている階級もあり、会場内は緊張感溢れる者と安堵の面もちの者が入り交じり、面白い雰囲気の試合前の様子だった。
試合前の卒業生らに一通り声を掛け、試合開始を待った。
男子ベスト16、女子ベスト8が出揃うまで、トーナメントは続いた。
卒業生や教え子たちも奮闘するも強豪校の壁は厚く、惜敗に涙をするシーンが続いた。
それでも男女とも2名の者が、後半の試合迄進んだ。しかしいずれもベスト8止まりで、涙を呑んでいた。準決勝からは手に汗握る熱戦の連続だった。
特に女子48キロ級で、1年生ながら決勝まで進んだ横須●学院の臼×選手は、昨年の新人戦と夏の県大会の決勝戦で対戦した娘が目標とする選手。
彼女の準決勝は鳥肌が立った。
対戦相手と死力を尽くした延長GS戦を制した精神力は半端でなく、進化する彼女に娘も刺激を受けた、と思う。
決勝は同門対決で、準決勝の体力の消耗がネックになったのか、すんなり勝負がついてしまい、全国の切符を逃してしまった。
残念だったが、改めて彼女の実力を知った戦いだった。
各階級の決勝戦は、
女子は横須●学院vs◎浦
男子は東◆相模vs桐◇学園の図式が色濃く出て、白熱した。
女子は昨日が横須●学院の1人勝ちだったが、今日は2勝1敗で◎浦が一糸を報いる形だった。
男子は仲良く2勝2敗で終了した。
それにしても神奈川はハイレベルである。
準優勝の選手だって、他県に行けば間違いなく代表選手だろうに。
刺激的な1日に娘たちも明日からの練習に役立てることだろう。
昨日の強化練習会では知り合いのご父兄から、今日も会場で知り合いから、このブログを見ている、と声をかけられた。
嬉しい限りである。
あっ、あの臼×選手のお父さんも見ていてくれるらしい。
充実したホームページ(私も必ずチェックしている)を運営している大先輩に見て貰えて光栄だ。
頑張れ港○中柔道部!

県強化練習会

県強化練習会
県強化練習会
県強化練習会
今日は平塚総合体育館で、県強化練習会が行われた。私も朝から稽古に参加するも、途中で仕事が入り、泣く泣く早退。
午前中はいい練習をしていた。
午後もどうだったか、後で報告を聴くのが楽しみだ。普段の日の練習が、思うように出来ない日が多いので、どうにかこういう機会を有効に使って行かなければならない。
頑張れ港○中柔道部!

市地区別練習会

市地区別練習会
市地区別練習会
市地区別練習会
今日は県立武道館で、横浜市内の多数の学校が、集まり練習会が行われた。
練習は男女別に専門の顧問がついて、より実践的な指導のもと行われた。
男女とも熱の入った練習で収穫の多い練習であった。少なくとも今日参加した選手と戦い、勝ち抜いて県に向かうのだから、よきライバルとして切磋琢磨してもらいたい。
前顧問が赴任した南●中も頑張っていた。
我がチームも負けずに行こう。
頑張れ港○中柔道部!

斎信館

斎信館
今日は合同練習でなく、単独での稽古になった。
午前中のみであったが、広い道場で存分に稽古が出来たと思う。
県大会まであと81日。
悔いのない練習をして欲しい。
頑張れ港○中柔道部!

自主練習( 学校)

自主練習(<br />
 学校)
自主練習(<br />
 学校)
GW最終日。
きれいに晴れ上がった中、学校で自主練習を行った。参加者は男女5名ずつの合計10名。
意識の高い子供たちが集まった。
寝技の入り方、返し方。
立ち技における体捌き等の基本の確認を丁寧に行った。
参加者は参考になったであろう。
またこのような機会があった時は、柔道の楽しみについても、伝えていきたいものだ。
明日からの練習も頑張って欲しい。
来週は夏の大会のシード取りとなる地区別練習会が始まる。
夏までもう時間はない。
頑張れ港○中柔道部!

こどもの日( 金●中合同練習会)

こどもの日(<br />
 金●中合同練習会)
こどもの日(<br />
 金●中合同練習会)
今日はこどもの日。
だけど生徒たちは金●中で朝から汗を流しています。金●中に、港○中、六角×中、鶴ヶ▽中の精鋭が集まり、合同練習会が行われた。
午前中はたっぷり寝技。
昼食を挟んで、午後はたっぷり立ち技。
最後まで気合いの入ったいい練習だった。
明日は生徒の疲労度を考えて自主練習にした。
何人の生徒が参加するか楽しみだ。
今自分たちは何をすべきか、考えて欲しいものだ。
夏まで後少し!
頑張れ港○中柔道部!

残留組稽古( 学校)

残留組稽古(<br />
 学校)
本日、レギュラーチームは男女とも埼玉の錬成大会へ。
残留組は学校で稽古をした。
2年生を中心に1年生を交えた初めての練習スタイルに戸惑ったのか、やや元気に欠ける稽古だった。
『やらされるのではない、自ら進んで練習に取り組む姿勢』を一人でも多くの生徒が示してくれれば、嬉しかったのだが。
しかし練習終了後、そのことをサブ顧問及びコーチに指摘されている時の顔は真剣そのものだったので、次回は期待が持てそうである。
レギュラー組の結果が楽しみだ!
頑張れ港○中柔道部!

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »