« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

本年度総括

本年度総括
平成19年度総括。
4月 新入生20数名及び新規採用の新任先生を副顧問に招き、新体制でスタート。
7月 市大会スタート。
男女団体及び各階級で県大会に進出。
そして3年生総決算の県大会。
結果は、見事に女子団体関東大会初出場。さらに数年ぶりに男女1名ずつが、個人戦での出場を決めた。 8月 関東大会in埼玉。
団体は緒戦敗退するも、個人戦は男子が9位、女子が5位。しかしながら確かな手応えを感じた瞬間だった。
関東大会前の恒例の合宿では、一皮むけた生徒が続出し、ひたむきに打ち込むことの重要性を理解してもらえた、と思う。
秋から年明けの新人戦までは、精力的に各種大会、出稽古、合同練習をこなし、自信と勝負根性の向上を図った。
年明け1月の市新人戦。
男女団体及び各階級で県大会に進出。
しかし県大会では、団体はベストエイト止まり。
個人も優勝なし。
意気込み程の成果は上がらず、厳しい現状があった。そして年度末には顧問の異動。
激動の1年があっという間に終わった感じである。
来季も、より一層頑張って、夢を掴もう!
最近、こんな1人ヨガリのブログなのに、見に来てくれる人が増えている。
せっかく来てくれたのだから、たまにはコメントを残してくだされば、励みになりますので、宜しくお願いします。
来季も書き続け、情報を提供していきたいと思います。
頑張れ港○中柔道部!

送別の会

送別の会
送別の会
送別の会
今年度最後の稽古を格技場で行った。
新年度から2年生は最高学年に、1年生は先輩になる。
それを踏まえてか、気合いを込めた練習だった。
今日の練習には、OB&OGが多数集まった。
というのも、現顧問が柔道部10周年という節目から、集合をかけて記念品等の贈呈を行い、その労苦に感謝を伝えた。
顧問も60人を越える卒業生が集まったことに、感激していたようだった。
まさに顧問の人徳が為せる業であろう。
そして驚くべき発表が。
明日付で他校への異動の内示がでていることを生徒たちに告げた。
教職員に異動はつきものだが、いざ発令となると、非常に寂しいものである。
今後は、残ったもう一人の顧問と力を合わせて、ここまで顧問が培ってきた伝統を引き継ぎ、必ずや成果をあげて行かなければならない、と思う。
結局、最終的には、非常に素晴らしい送別の会となり、集まった関係者も、感激のまま会をおえた。
来季からは新生港○中柔道部として、新な試練に挑み、頑張って行こう。
頑張れ港○中柔道部!

格技場

格技場
格技場
年度末の稽古として、今日明日は、格技場に全面畳を敷いての稽古てなった。
陽気もポカポカで、良い気候の中の稽古は清々しいものだった。
明日は一応年度最後の稽古。
本年度の反省と新年度の抱負を胸に気合いの乗った稽古をしよう。
頑張れ港○中柔道部!

近代柔道杯( 予選リーグ)

近代柔道杯(<br />
 予選リーグ)
近代柔道杯(<br />
 予選リーグ)
近代柔道杯(<br />
 予選リーグ)
予選リーグが始まった。
男子は
兵庫野々池に0-5
千葉富里に1-3
で予選敗退。
女子は
千葉銚子第五に4-1
茨城総和に1-3
でこちらも敗退。
決勝トーナメントの壁は厚い。
鍛え直しをしよう!

近代柔道杯( 組み合わせ)

近代柔道杯(<br />
 組み合わせ)
近代柔道杯(<br />
 組み合わせ)
27日28日に行われる近代柔道杯の組み合わせが発表になった。
男子の予選リーグの相手は兵庫県野々池中学校
千葉県富里中学校
となった。
女子の予選リーグの相手は茨城県総和中学校
千葉県銚子第五中学校
となった。
男女とも予選リーグを1位で抜けなければ、翌日の決勝トーナメントには進めない。
初対戦となる県外チームと如何に戦い勝ち抜くか、一人一人が自覚した戦いが強いられるだろう。
決勝トーナメントに進めば、関東大会や全中に出場しなければ、対戦することの出来ないメジャー系の学校と戦うことが出来るのだ。全国レベルを肌で感じる絶好の機会である。
このようなチャンスを是非とも生かして欲しいものだ。 
全力を尽くして、去年越えられなかった予選の壁を乗り越えよう。
頑張れ港○中柔道部!

本年度最後の合同練習会

本年度最後の合同練習会
本年度最後の合同練習会
本年度最後の合同練習会
今日は男子が審査会のため、女子のみ浜◎中での合同練習会に参加した。
参加校は浜◎中、弥●中、日吉○中、あざみ×中、玉▼中、△津中に我が港○中の7校だった。
午前中のみの稽古だったが皆しっかりやっていたみたいだ。
さあ、後は本年度の総決算、近代柔道杯だ。
頑張れ港○中柔道部!

東松山南中( その2)

東松山南中(<br />
 その2)
東松山南中(<br />
 その2)
午後の練習が始まった。
1分という短い時間で次々と相手を替える乱取りはより実践的で、集中が途切れないいい稽古になった。
午後4時。練習を終わり帰途につきました。
1日練習の機会を与えていただいた東松山南中に感謝します。
頑張れ東松山南中!
頑張れ港○中柔道部!

東松山南( 遠征)

東松山南(<br />
 遠征)
東松山南(<br />
 遠征)
東松山南(<br />
 遠征)
今日は雨の中、埼玉の女子強化の親玉である飯◎先生率いる東松山南中に遠征に同じ横浜の鶴●峰中、原◎中とともにやって来た。
女子中学柔道のトップクラスの練習は密度が濃くいい練習であった。
午前中は全て寝技。
昼休みを挟んで午後は立ち技である。
男子は武×高校で1日合同練習でだ。
男女とも頑張れ。
休日を返上して指導にあたっている顧問の先生方の恩義に応えるべく、充実した稽古に励んで貰いたいものだ。
頑張れ港○中柔道部!

金◎中遠征

金◎中遠征
金◎中遠征
金◎中遠征
昨日に引き続き金◎中で、1日稽古。
今日は金◎中と港○中だけなので、遠征稽古となった。
午前中はサーキットと寝技のみ。
金◎中の寝技は実にしつこい。
いい勉強になった。
午後は立ち技。
昨日気付いた組み手の遅さをアドバイスして、修正させながら稽古させた。
今日は昨日と打って変わったいい動きだ。
充実して練習を終わった。道場の貼り紙から、いい言葉を発見した。
スタミナは「体力」ではない。
「あきらめない心」だ。
頑張れ港○中柔道部!

合同練習会( 金◎中)

合同練習会(<br />
 金◎中)
合同練習会(<br />
 金◎中)
今日は金◎中学校で合同練習会。
我が港○中柔道部の他に主催の金◎中、万●が原中、南○中、錦×中、△正中、奈▲中の7校80余名の練習となった。金◎中の顧問の指示で、てきぱきとした練習が進められた。
金◎中の寝技には定評があり、なにしろしつこく攻めてくる姿勢は、ぜひ見習いたいものである。
練習生の中には県チャンピオンをはじめ、上位入賞者も多数参加しての練習であり、充実していた。
今日の練習で感じたことは、港○中は組んでから技に移行するのが、金◎中の選手に比べて、ワンテンポ遅いことが気になった。
早く修正して欲しいと思う。
横浜市の中学の先生方は、我が港○中の顧問をはじめ、西○中・鶴ヶ●中・金◎中の先生方と、大変熱い指導者が多く、その先生方のご尽力で、各種大会、練習会が開かれ、選手のレベルアップに繋がっている。
激戦神奈川ではあるが、このままの熱い戦いが続くのであれば、必ずや横浜中学柔道は、全国に名を馳せるであろう。
私もその一端を微力ながら応援して行きたい。
頑張れ港○中柔道部!
頑張れ横浜柔道!

雑感

雑感
最近の彼らの練習・試合ぶりを見て思うこと。
男子は圧倒的な体力・持久力で、県下でも上位のグループに入ってきている。
しかし代表になるような強豪校には、善戦はするものの、終わってみれば結果は5-0等の大敗である。
しかし取りこぼしは少なく、格下のチームには完勝する力を持っている。
後は強豪校と一人一人が、いかに戦い、一泡吹かせるような展開に持ち込むかであり、それが出来れば二年前に先輩たちが桐◎を撃破したような活躍も出来るであろう。
足らないものは、強豪校に臆することのない強い気持ちだけだ。
次に女子。
2年生3人は、いずれも小学校時代から道場に通い、階級別の個人戦では、横浜市等のタイトルは勿論のこと、県大会でも上位に入賞する実力者揃いだが、こと団体戦となるとチグハグな戦いばかりして、伏兵にやられることも多く、上位に入っていけないこともある。
最近急成長の1年生にもレギュラーの機会を与えて、少し2年生に危機感を持たせることも必要かもしれない。
前日の合同練習でも有力選手にヒケを取らない活躍をしているのだから、彼女らこそ気迫溢れる練習が必要なのだろう。
かの井上康生を見ても分かるように、トップを目指す者は、皆もがき苦しんで稽古をしている。
男女とも、夏に向けて心の鍛練を進めて行こう!
頑張れ港○中柔道部!

女子合同練習会

女子合同練習会
女子合同練習会
女子合同練習会
今日は埼玉強化部長率いる東●山中、川口◎中、静岡富士宮○中、千葉☆久喜中、東京から第三○戸中、県内から鶴ヶ△中、★谷中、六角●中、浜○中等の有力校から約100名余の女子選手のみが、戸塚高校に集まり、合同練習会が開かれた。
全国大会出場選手、関東大会出場選手が沢山いるなかでの、練習は充実の一言に尽きる。
午前中は、みっちり寝技のみ。
休憩を挟んで、午後は立ち技を中心とした練習だった。
我が港○中の4人娘たちはそれぞれが目的をもって練習に取り組んでおり、いい稽古だったと思う。
非常に高いレベルの中で、けっして見劣りすることのない彼女たちに、あと足りないのは、絶対に負けない、という気迫だけだと思う。
これからもどんどん高いレベルの練習に参加出来るよう遠征を支援していきたい。
頑張れ港○中柔道部!

鶴見杯(結果)

鶴見杯(結果)
鶴見杯(結果)
本日の結果は
男子Aチーム、予選リーグ5勝1敗でリーグ2位通過。
決勝トーナメント一回戦勝ち、二回戦であの相◎中!結果は完敗で9位。
男子Bチームは予選リーグ1勝3敗2分で惜しくも6位の予選落ち。
女子は予選リーグ3勝1敗の2位通過。
決勝トーナメント緒戦で、あの東●山南中。
結果は完敗でこちらも9位でした。 
全員おニューの試合着で健闘していました。
しかし課題も沢山見つかった有意義な1日でした。
勝つ喜びと負ける悔しさを知った彼らたちが、今後も奮闘することに大いに期待したいと思う。
頑張れ港○中柔道部!

鶴見杯(一年生大会)

鶴見杯(一年生大会)
今日はいよいよ一年生のデビュー戦とも言える鶴見杯が県武で行われる。
県内外の有力校の参戦で、盛り上がりが期待できる大会である。
我が港○中柔道部からは男子2チーム、女子1チームが出場する。
女子は一年生が1人なので、春から入学・入部予定の六年生を2人出場させることとなった。
男子は県内での、現在のレベルをはかり、女子は結果よりも経験を重視した戦いとなるだろう。
今日1日とても楽しみだ。
  

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »