« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

県新人戦( 男女個人戦)

県新人戦(<br />
 男女個人戦)
超満員の県立武道館で、男女個人戦が行われた。
結果は、
女子
-44キロ坂×準優勝
-48キロ岡×3位
-63キロ高×5位
+70キロ×森5位
と全員入賞。  
男子
-55キロ×畝一回戦負け
-66キロ松×5位
-66キロ×嶋一回戦負け
-73キロ×口怪我棄権
-81キロ西×二回戦負け
-81キロ村×一回戦負け
+90キロ池×一回戦負け
と入賞者一名に終わった。坂×の決勝は、旗判定に疑問があったが、負けは負け。
この悔しさを夏に生かして行こう。
岡×は体調不良で大会前は心配したが、底力を発揮しライバルをなぎ倒し、優勝候補を充分に苦しめる活躍だった。
その他は、はっきり言って力負けである。
今後より一層の努力をして行こう。
表彰式で感じたことは、男子は●蔭の活躍、相変わらず上位にいる相●であったが、昨年ほどの勢いが相●及び東○相模、六◎橋に見られなかった。
今年は公立にもチャンスがあるかもしれない感じだった。
女子は今年も相●が強く、2位の浜◎もしっかりあがって来ていた。
我が港○中も全員入賞するも、エースがいないだけに、三番手の評価を越えれないポジションのように思えた。
さあ、来週は団体戦。
今日の結果を教訓に来週は気迫溢れる試合を展開しよう。
頑張れ!港○中柔道部!

県大会組み合わせ

県大会組み合わせ
県新人戦の組み合わせが決まった。
男女個人が今週末、団体戦が来週末だ。
港○中柔道部からは、男女団体のほか、個人戦に男子七名、女子四名が出場する。
夏の本大会を占い上で、重要な大会なので、存分に実力を発揮して欲しい。
メンバーを見渡すと、昨年の県代表選手が、こぞって階級を上げて来ている。
また転校した選手、他県から転入した選手もいて、各階級とも、予想のつかない面白い大会になりそうだ。我が港南○中の選手も実力を存分に発揮して、その存在感をアピールして欲しい。
頑張れ!港南○中柔道部!

合同練習会

合同練習会
合同練習会
今日は日曜日ながら、大会前最後の遠征として●岳中に行き、そこで日○台中、弥◎中、○縄中との合同練習会を行った。
百名以上の参加者で、午前・午後の二部練習になり、皆熱心に取り組んでいた。またこれらの学校の先生方は、熱い情熱を生徒に降り注ぎ、熱心に指導されている。
神奈川は私立や道場系の強豪校が多く、まさに全国区の選手と覇を競って行かなければならず、本当に大変である。
その中で限られた人材に磨きをかけ、全国区に対抗していくのだから、その熱意には本当に驚かされる。
願わくば、そのよくな環境中で頑張っている選手の中から代表選手を輩出したいものである。
頑張れ港○中柔道部!

気迫

気迫
気迫
今日は斉信館で、午前練だった。
昨今のインフルエンザの流行から、約三分の一が風邪やインフルエンザでダウンしてしまった。
中にはレギュラーもいるので、来週迄には体調を万全にして欲しいものだ。
風邪にも負けない元気な連中は、広い道場でタップリと寝技の反復練習等充実した稽古が出来た、と思う。さらに立ち技でも、最近のテーマとなっている『気迫』のこもった練習に取り組んでいた。
特に軽量級の×畝と高×の乱取りは、熱がこもっていて素晴らしいものだった。さらに忙しい中駆けつけてくれたOBのワンポイントアドバイスもしっかり身につけて欲しいものだ。
明日は休日を返上して強豪●岳中への出稽古である。県大会前最後の出稽古であることから、思う存分暴れて欲しい。
頑張れ港○中柔道部!

市新人戦( 男女団体戦)

市新人戦(<br />
 男女団体戦)
市新人戦(<br />
 男女団体戦)
いよいよ今日は、新人戦の団体戦が行われた。
昨日までに個人戦も終わり、ある意味リラックスした気持ちで本番に臨めたのではないだろうか。
結果は
男子団体が3位
女子団体が5位
だった。
男子は大健闘。
女子は惨敗。
まだまだ試練です。
今日の悔しさを糧にまた明日から頑張ろう!

市新人戦( 女子個人戦)

市新人戦(<br />
 女子個人戦)
市新人戦(<br />
 女子個人戦)
本日は女子個人戦。
寒い中、白熱の試合が展開された。
結果は
44キロ―坂× 優勝
48キロ―岡× 五位
63キロ―高× 準優勝
70超級―×森 準優勝
と全員入賞、全員県大会進出を果たした。
結果はまずまずであるが、しかしながら内容は決して満足出来るものではない。力強さやスピードがない試合も多く、明日の団体戦に不安を残す場面も多々見られた。
気持ちを切り替えて明日に備えて欲しい。
明日は男女アベック優勝がみたいものだ。
頑張れ港○中柔道部!

市新人戦( 男子個人)

市新人戦(<br />
 男子個人)
市新人戦(<br />
 男子個人)
新年第一弾。
市新人戦、男子個人の試合があった。
結果は軽いクラスから
55キロ―×畝ベストエイト66キロ―松×準優勝
81キロ―村×ベストエイト90超―池×ベストエイト
が入賞、
66キロ―×嶋
73キロ―×口
81キロ―西×
の3人が県大会進出を果たした。
まずまずの結果であり、まあ良くやったと思う。
次は県大会でも大暴れして欲しい。
ただ気になるのは、結果を残したのはいずれも団体のレギュラーか補欠の選手であることだ。
レギュラーの存在を脅かす二番手グループに結果が出なかったことが、気にかかる。
来週は女子個人、男女団体がある。
普段の練習の成果を十分に発揮して欲しい。
頑張れ港○中柔道部!

新年のスタート

新年のスタート
本日より、本格的に新年のスタートとなった。
休み期間中、自主練習に励み、大会に向けて調整した者、殆んど何もせずに過ごした者、といろいろだろうが、普段の努力が、必ずや成果になってあらわれるだろう。
本日練習前のミーティングで、今年の目標をそれぞれが、口にしたようだが、ぜひ強い心で、それを実行実現して欲しいものである。市大会の個人戦の組み合わせも、昨年中に決まり、後は本番を迎えるだけである。
個人戦のエントリーは
男子55キロ―×畝、川×
60キロ―×橋、埴×
66キロ―×嶋、松×
73キロ―田×、西×
81キロ―村×、
90超―池×
女子44キロ―坂×
48キロ―岡×
63キロ―×原
70超―×森
である。
中でも男子個人の
高×が第三シード
女子個人の
坂×は第一シード
岡×は第三シード
×原は第二シード
に選ばれているのだから、期待を裏切ることなく、実力を発揮して、シードの名に恥じない活躍をして欲しいものである。
頑張れ港○中柔道部!

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »